ヒビ割れた網入り型板ガラスの修理 大阪市淀川区S様

ガラス修理前

施工前

ガラス修理後

施工後

お客様のお悩み

  • 1階のキッチンに面する窓にヒビが入ってしまったので、ガラス修理してほしい。

施工データ

工事種別 網入り型板ガラスの修理
寸法 横600mm×縦1200mm
施工箇所 キッチン
商品名 網入り型板ガラス
地域 大阪府大阪市淀川区
工期 1時間
建物種類 一戸建て
値段 2万5千円

ガラス修理のご依頼経緯

「近所のガラス屋をインターネットで調べて電話しました」と大阪府大阪市淀川区のご新規のお客様からお問い合わせいただきました。ご事情をお伺いすると、3階建ての木造住宅の1階キッチンの窓に、1年ほど前に物があたって、ヒビが入ってしまったとのことでした。年月の経過とともに、ヒビが大きくなったので、ガラス修理をお願いしたいと弊社にご連絡をいただきました。

 

網入り型板ガラスとは

網入り型板ガラスとは、建築基準法の防火設備関連法規に規定された網入りガラスの一種です。ロールアウト製法という、2本のロールでガラスを伸ばしていく製法で作られ、型模様がつけられています。すりガラスとよく混同されますが、実際は表面の模様が違います。型板ガラスは透明ガラスに比べて、シルエットがぼやけて見えるため、隣の家と密集した窓によく利用されています。汚れも目立ちにくいため、柔らかな光が好まれる天窓のトップライトとしても使用されます。

網入り型板ガラスの網目の種類は碁盤・斜め・縦の3種類があります。ちなみに、一番人気のタイプは、斜めの網入り型板ガラスです。

※縦型の網入り型板ガラスは、現在では建築基準法の防火設備関連法規の適応ではありませんので、ご注意くださいませ。

 

1時間ほどで完了!網入り型板ガラスの修理

お客様からお電話を頂いた次の日に、早速ガラスを発注するための寸法取りに伺いました。サッシはアルミサッシで、大きさは横600mm×縦1200mm、枚数は2枚でした。すでに廃盤になっている網入り型板ガラスでしたので、似た模様の網入り型板ガラスを発注いたしました。

今回のガラス修理で気をつけた点は、網入りのガラスでしたので、作業中に手を切らないように気を配りました。作業員は1人、約1時間で終了しました。

 

ガラス修理を終えてのお客様のお声

「ガラス修理をお願いして、こんなに早く綺麗になるとは。一時間でここまで綺麗になるんですね」と驚かれていました。ガラスのヒビ割れの場合、ガラス修理のタイミングはお客様のご判断になります。お客様によっては、「ガラスのヒビはガムテープを貼れば大丈夫」という方もいらっしゃいますが、割れた窓ガラスは景観だけでなく、防犯上の問題もありますので、早めのガラス修理を強くオススメ致します。

 

大阪近郊にも喜んで駆けつけます。地域・ガラスの種類によっては即日のガラス修理も可能です。大阪・尼崎でのガラス修理なら、中尾硝子店まで、お気軽にご相談くださいませ。

topへ

page top