マンションエントランスにある透明ガラスの交換 尼崎市武庫之荘

硝子の下の方から割れてる

施工前

ガラスの交換後

施工後

お客様のお悩み

  • ガラスが割れたから交換。

施工データ

工事種別 ガラス割れ替え
寸法 W300×H800
施工箇所 マンションエントランス
商品名 5mm透明ガラス
地域 尼崎市武庫之荘
工期 1時間
建物種類 マンション
値段 1万5000円

マンションの1階のエントランスにある透明ガラスが割れたから見に来て!

兵庫県武庫之荘にあるマンションのオーナー様から、「1階のエントランスのガラスが割れたから見に来てほしい」とご連絡をいただきました。

それから実際に、割れているガラスを見せていただいたところ、5ミリのフロートガラスが入っており、そのガラスが真ん中の方から端にかけてひびが入って割れていました。

ガラス自体の値段は安いのですが、コーキングをする必要があったので、1万5000円と出させていただきました。

そして、そのままじゃあお願いします。と快諾いただけたので、ガラスの交換をさせていただきました。

ガラスの重さってご存知ですか?

計算方式は、ガラスの横幅(m)×高さ(m)×厚さ(mm)×ガラスの比重(2.5)=重量(kg)です。
今回入れ替えしたガラスを例に計算してみると。

横幅0.3m×高さ0.8m×厚さ5mm×比重2.5=3kg
となります。

この窓、意外と小さいんですが、何気に3Kgもあります。
更に、一般的な家の掃出し窓(テラス窓)の場合だと、横幅850mm×高さ1800mm×5mmです。

そうすると、0.85m×1.8m×5mm×2.5=19.125Kg
大きなお米の袋ぐらいの重さなので、なかなか重たいんです。

なので、ガラスの交換には細心の注意と専用の道具を使います。

 

ガラスの入れ替えに使う道具

ガラスは見た目よりも重たいこともあり、吸盤を使って取り外したり取り付けたりします。

ちなみにガラス屋さんは吸盤の事をタコって呼んだりしています。

吸盤で大丈夫なの?と疑問に思うかもしれませんが、基本的には外れて落ちることはありません。
しかし、たまにズルズル~と、ずれることがあるので、少し怖いです。

落ちないと分かっていても怖いので、補助程度で考えて使っています。

また、30Kgぐらいのガラスであれば問題なく吸盤を使って交換をできます。

それ以上になるとまた少し違った方法になります。

 

ガラス入替を安くするコツ

ガラスの交換で呼んで頂いた際は、基本的に交換する予定のガラスを見せていただいてから、寸法を測って在庫のあるものであれば店舗の倉庫からもってきて、サイズの微調整をしてから交換を行います。

こうすると、往復で結構時間を使うので、なかなか割引するのが難しいのですが、一つだけ安くさせていただいている方法があります。

それは、お客様から正確な窓の寸法を事前に教えていただいた場合です。

できるだけ安く済ませたいという場合は、お電話で寸法の測り方を聞いていただければお伝えさせていただいておりますので、いつでもお気軽にお電話ください。

ちなみに、お客様から良くお声を頂くのですが、他で取った見積よりふつうに安かった。と言っていただく事が多いです。

 

マンションの割れたガラスの交換なら、尼崎の中尾硝子店にお気軽にご相談ください!

 

 

topへ

page top