空き巣に割られた5mmの透明ガラスを交換 西宮市

ガラス 交換前

交換前のガラス

交換後のガラス

交換後のガラス

空き巣に割られたガラスを早めに交換してほしい!

兵庫県西宮市にお住まいのお客様からの、ガラスの交換のご依頼です。

「自宅1階のガラス戸を空き巣に割られてしまったので、至急何とかしてもらいたいです!」とのことでした。

ガラス 交換前

空き巣に割られてしまったガラス戸の写真です。鍵(クレセント)の近くのガラスが割れ落ちてしまっています。

これは空き巣がよくやる「三角割り(こじ破り)」という手口で、外からドライバーなどを使ってヒビを入れてからガラスを割り、あいた所から鍵を解錠するのです。

割られたガラスは厚さ5mmの透明ガラスだったので、同じガラスと交換させていただきました。

施工データ

工事種別 ガラス交換
寸法 800×1900
施工箇所 ガラス戸
商品名 5mm透明ガラス
地域 兵庫県西宮市
工期 2時間
建物種類 一戸建て
値段 35,000円(取り付け込)

空き巣に割られたガラス戸がある場所は、目隠し用のフェンスとかなり近くまで接しており、お家の裏側にある死角でした。外からもほとんど見えないのが、このガラス戸が狙われてしまった原因だと思われます。

 

 

ガラス 交換前

今回のガラス戸は、取り外して外から運び出すことができなかったので、お家の中を通って、作業場所まで運びました。比較的大きなガラス戸ですので、誤ってぶつけて家の中の家具や、床や壁などに傷をつけないように、十分注意させていただきました。

 

 

ガラス 取り外し中

アルミのサッシを、縦・横1辺ずつドライバーでビスを抜いて取り外し、割れたガラスと新しいガラスを交換しています。交換した新しいガラスも5mmの透明ガラスです。

 

ご依頼の電話をいただいた日は、どうしてもガラス交換の予定が詰まっていたのでうかがえなかったために、翌日に現場に向かわせていただきました。事前にお客様が電話でガラスの寸法を教えて下さったので、ガラスを切りだしてから現場に向かうことができ、スムーズに作業を進めさせていただくことができました。

 

2時間の施工完了後、「スムーズにガラスを交換してくれて、ありがとうございました!」とお声をいただくことができました。

外へ続くガラス戸の防犯対策はしっかりと!

今回のケースのように鍵の周りを三角割りで破られて、空き巣に侵入されてしまうパターンもまあまあ多くあります。特にお客様のお家のようにガラス戸が外から完全に見えないとなると、時間をかけて解錠することができるので、空き巣から標的にされてしまう可能性があります。

 

これを防ぐにはしっかりとした防犯対策が必要になります。補助鍵を増やして2重ロックにするのが有効です。死角が多く、空き巣に狙われそうな窓の場合は、防犯ガラスと補助鍵を合わせて取り付けると、より安心です。サッシの下側に、ツマミ(ネジ)を回して締めるタイプのロックもありますが、締めが甘いと、外から強引にガタガタ開けると少しずつ動いてしまうので万全ではありません。

 

 

交換後のガラス

中尾硝子店では、玄関やベランダなどの割れてしまったガラスを、急ぎで交換したいというご依頼に、できるだけ早く対応させていただきます。「防犯対策にガラスを防犯仕様のものに変えたい」「鍵を増やして2重ロックにしたい」というご相談も、お待ちしております。

 

西宮市の割れたガラスの交換なら中尾硝子店まで!

topへ

page top