2時間で熱割れしたベランダの網入りガラスを入れ替え 西宮市

網入りガラス 交換前

入れ替え前の熱割れした網入りガラス

交換後の網入りガラス

入れ替え後の網入りガラス

何もしていないけど、ベランダの網入りガラスが勝手に割れてしまったので早めに入れ替えてほしい!

網入りガラス

兵庫県西宮市のマンションにお住まいのお客様から、割れた網入りガラスの入れ替えのご依頼です。

ふと気が付いたら、ベランダのガラス戸の下の方に、大きくヒビが入ってしまっていて、「ぶつけたりしていないのに、どうして勝手に割れてしまったんだろう?」とお困りだったそうです。

そして、インターネットで検索して原因を探されていたところ、弊社の事例ページ

熱割れした網入りガラスの交換 西宮甲子園口Sマンション

をご覧になり、「窓ガラスが自然に割れてしまうことがあるんだ!」と分かったそうです。

お客様のお家のベランダのガラス戸が割れてしまった要因は、“熱割れ”です。

・網入りガラスの中に入っている鉄のワイヤーが膨張して、ガラスを内側から圧迫している

・ガラス自体の膨張力とそれに対抗する力が拮抗し、ガラスに負荷をかけている

などが原因だと考えられます。

お客様が参考にされた事例ページを通して、そのまま弊社にガラスの入れ替えのご依頼を頂きました。

割れ落ちにくい網入りガラスとはいえ、放っておくと怪我をしてしまう可能性があり危険です。

そこで今回は、まず御見積と寸法の測定にお伺いして、後日、2時間で割れたガラスの入れ替えを行いました。

施工データ

工事種別 ガラスの入れ替え
寸法 900×1800
施工箇所 ベランダのガラス戸
商品名 防火用網入り窓ガラス(6.8mm)
地域 兵庫県西宮市
工期 2人で2時間
建物種類 マンション
値段 5万円(取り付け込)

サッシの上部の部品を外して中の網入りガラスを入れ替え

今回は、事前にお客様のお家にお伺いし、割れた網入りガラスの寸法を測定させていただいたので、会社の方で新しい網入りガラスを切りだして、作業当日に現場まで持って行きました。

 

マンション1階からお客様のお部屋に上がるためには、エレベーターを使いますので、誤ってエレベーターの壁にぶつけたり落としたりしないように、十分気をつけました。

 

 

窓ガラス 交換中

今回のガラス戸は、サッシ上部の部品を取り外すことで、中の網入りガラスが外れる仕組みになっていましたので、サッシごと外す必要はありませんでした。

 

写真のように、割れた網入りガラスをゆっくり手前に倒して、取り外しています。

ガラスをサッシごと取り外して、サッシに取り付けられているビス(釘のようなもの)を抜いて作業する場合も、時間がかかる訳ではありませんが、ビスが錆ついて取り外しにくい場合は少し手間がかかってしまいます。

 

割れてしまった元の網入りガラスの厚みは6.8mmで、入れ替えたガラスも同じ6.8mmの網入りガラスです。

ガラスが動いて割れないようにするコーキングを打ち替え

コーキング 取り中

また、網入りガラスの入れ替えにあたっては、コーキングの打ち替えも同時に行います。

写真のように、網入りガラスを外す前に、サッシの間に打ち込んである古いコーキング(ガラスがガタガタ動いて割れるのを防ぐためのもの)を、カッターで削り取っています。

 

 

img_4333

新しい網入りガラスの取り付け後は、ガラス戸の両面からサッシ周りに新しいコーキングの打ち直しを行っています。サッシを囲んでいる水色のテープは、コーキングの余分なはみ出しを防いでキレイに仕上げるためのマスキングテープです。

 

 

網入りガラス 交換後

割れてしまったガラスの小さな破片が、室内に落ちている可能性もありますので、ガラス戸近くに敷かれた絨毯の上など、作業箇所の周りはしっかり掃除をしています。

 

朝、お客様のお家にお伺いしてから2時間で、ガラスの入れ替えが完了しました。

今回も、お昼までに作業が終わりましたので、お客様からは「もっと時間がかかるものかと思っていましたが、想像よりずっと早くてびっくりです。ありがとうございました!」と、お声を頂くことができました。

 

ガラスの入れ替えは、ガラスの割れ方や場所など、状況にはよりますが大体平均1時間か2時間で作業が完了します。

「午前中しか家にいないけど、ガラスの入れ替えをしてもらえるかな?」など、お急ぎの際も出来るだけ対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

西宮市の網入りガラスの入れ替えなら中尾硝子店まで!

topへ

page top