網入り型板ガラスを割れ換え 尼崎市ワンルームマンション

網入り型板ガラス 割れ換え前

網入り型板ガラス 割れ換え前

網入り型板ガラス 割れ替え後

網入り型板ガラス 割れ替え後

内装リフォームをする予定の空き部屋のガラスに、少しヒビが入ってしまっているので、割れ換えをしてほしい!

マンションの内装リフォーム会社様から、「網入り型板ガラスの割れ換えをしたい」とお問い合わせをいただきました。

網入り型板ガラス

今回、尼崎市にあるワンルームマンションの、空き部屋の内装をリフォームすることになったそうですが、そのお部屋の窓に少しだけヒビが入ってしまっていました。

網入り型板ガラス 割れ換え前

写真のように窓ガラスの下側には、横向きにちょっとだけヒビが入っていました。

どうして、こんな風にヒビが入ってしまったのか、特定はしにくいのですが、ヒビの形が直線ではなくゆるやかに曲がっていることから、自然割れ(熱割れ)かなと思われました。

現場のお部屋はマンションの2階にあるのですが、周りに背の高い建物はないため、日当たりがよかったこと、そもそもこの窓がお部屋の南面についていたことなどから、窓ガラスが太陽の光により熱されやすく、熱割れを起こす可能性があったと考えられます。

そこで今回は、採寸・切り出しを含めて約2時間で、網入り型板ガラスの割れ換えを行いました。

施工データ

工事種別 ガラス交換
寸法 500×1200mm
施工箇所 1ルームマンション南向きの窓
商品名 網入り型板ガラス(6.8mm)
地域 尼崎市
工期 2時間
建物種類 マンション
値段 2万円(取り付け込)

今回の施工現場は、中尾硝子店の会社からとても近かったので、作業当日に、まず割れ換えをする型板ガラスの正確な寸法を測定しました。

その後、マンションから一旦会社へ戻り、測定した寸法通りに、新しい網入り型板ガラスの切り出しを行いました。

 

ちなみに、網入り型板ガラスの寸法はW,500×H,1200mm(厚み6.8mm)です。

そして、切り出した新しい網入り型板ガラスを持って、もう1度現場のマンションに戻りました。

 

網入り型板ガラス 取り外し中

割れた網入り型板ガラスは、窓枠ごと取り外して、マンション入り口付近に駐車させていただいたトラックまで下ろしてきました。

写真のように縦枠・横枠を1つずつ外して、中の網入り型板ガラスを取り外しています。

 

びよびよとガラスの周りに巻きついているのは、コーキングの代わりに、ガラスが枠の中でガタガタ動いて割れないようにするための、ビートです。

ゴム質なので、劣化すると硬くなり千切れてしまうことがありますが、今回の現場のビートはかなりキレイでしたので、割れ換え後もそのまま利用しています。

 

新しい網入り型板ガラスに、ビートをキレイに付け直して、もう1度窓枠に戻します。

そして新しい窓をもう1度、2階のお部屋まで持っていって、サッシの中にはめこめば、割れ換え作業は完了です。

 

網入り型板ガラス

今回はヒビがとても小さく、ガラスを入れ換える作業の時にも全く散らばることはなかったので、お掃除にも時間はとらず、

  • 採寸
  • 会社に戻って網入り型板ガラスの切り出し
  • もう1度マンションに伺ってガラスの割れ換え
  • 後片付け

など、全ての工程をふくめて約2時間で作業を行うことができました。

ちょうどお昼頃に現場にお伺いしたので、夕方までには割れ換えが完了しました。

 

お客様は別の仕事があり、作業には立ち会っていませんでしたので、作業完了後にきちんと連絡をさせていただき、お借りしていたマンションのお部屋の鍵を返却するなどして、現場を後にしました。

 

中尾硝子店では、マンションの廊下側につけられた窓に多い、網入り型板ガラスの割れ換えも、早くキレイに行います!

尼崎市の網入り型板ガラスの割れ換えなら中尾硝子店まで!

topへ

page top