高所の窓ガラス交換作業 西淀川区 工場

ガラス 交換前

ガラス 交換前

ガラス 交換後

ガラス 交換後

工場の中2階の窓ガラスを割ってしまったので、交換しにきてほしい!

大阪市西淀川区にある鉄工関係の工場から、高所のガラス交換のご依頼をいただきました。

ガラス交換前

今回のガラス窓は、地上から8mの場所にあります。

写真のように、下から見ても、ガラスがかなり大きく割れてしまっているのが分かります。

ガラス 交換前

「なぜ、このように派手にガラスが割れてしまったのですか?」と理由をお尋ねしたところ、『工場の中にハトが入ってきてしまい、外に追い出そうと思って物を投げたつもりが、勢いあまってガラスにぶつけてしまってバキバキに割れてしまった』とのことでした。

割れてしまったガラスは、FIX窓(はめ殺し窓)のガラスです。

FIX窓(はめ殺し窓)は通常の窓とは違い、空気の入れ替えではなく、明かり取りが目的の窓で、開閉することはできません。

※上下に分かれている窓ガラスのうち、上の窓ガラスは、下から操作して傾けるように開けることができるのですが、今回割れてしまっていたのは全く動かない下の窓ガラスでした。

窓枠は工場の外壁に固定されてしまっているので、割れたガラスを窓枠ごと取り外すことができません。

また、このFIX窓(はめ殺し窓)は中2階にあり、工場室内からは作業できない(スタッフが立って作業する場所がない)状況でした。

そこで今回は高所作業車に乗って、割れてしまったガラスのすぐ近くまで上がっていき、ガラスの交換をおこないました。

施工データ

工事種別 高所のガラス交換
寸法 800×800
施工箇所 工場の中2階のFIX窓(はめ殺し窓)
商品名 網入りガラス(6.8mm)
地域 大阪市西淀川区
工期 2時間
建物種類 工場
値段 8万円(取り付け代、高所作業車レンタル代込)

高所作業車

こちらが、今回使った高所作業車です。

クレーンのように見える部分の先に、人が乗るリフトがついています。

割れたガラスは地上から8mの場所にあるので、最大12mまで届く高所作業車を借りてきました。

最大12mや16mの高所作業車が、ガラス交換にはよく使われているのですが、なんと最大88mまで届く高所作業車もあります。

高所作業車のリフトに乗って割れたガラスを交換

高所 作業車

上の写真が、実際に高所作業車のリフトに乗って、割れたガラスの交換を行っている様子です。

 

 

高所作業車

高所8mから地上を見下ろすと、このような感じです。

割れたガラスを窓枠ごと下に持っていくことは出来ないので、このリフトに乗ったまま、ガラスを交換していきます。

 

 

高所 ガラス 交換中

FIX窓(はめ殺し窓)の中に入っていたガラスは、網入りガラス(厚み6.8mm)でした。

ガラスはパテで固定されていましたので、まずははつり機で古いパテを削り取ってから、割れたガラスを慎重に外していきました。

ガラスはバリバリに割れていましたので、その破片が高所から地上に落ちないよう、最新の注意を払いいました。

 

ガラスを取り外した後は、ガラスの寸法を測り、1度地上に降ります。

その場で切り出した新しい網入りガラスをはめ込み

高所から降りてきたら、測った寸法どおり(W,800×H,800)に、新しい網入りガラスを切り出します。

 

 

ガラス交換後 コーキング

切り出した新しいガラスは、もう1度リフトに乗って高所まで運びました。

そして、ガラスを窓枠の中にはめこんで、パテの代わりにコーキングを打ち込んで固定しています。

 

 

ガラス 交換後

マスキングテープを外したら、高所のガラス交換作業は完了です。

ガラスの取り外し、採寸、新しいガラスの切り出し、はめ込み、コーキングなど全工程で約2時間かかりました。

 

中尾硝子店は、高所作業車の運転資格を持っていますので、安心して高所のガラス交換作業もお任せいただけます。

高い所にあり、取り外しができない窓が割れてしまった場合など、お困りの場合はぜひご相談ください!

 

西淀川区の高所のガラス交換なら中尾硝子店まで!

topへ

page top