ビル1階の窓ガラスが割れた!すぐにガラスを修理してほしい 門真市上島町

割れた窓ガラス 交換前

割れた窓ガラス 交換前

割れた窓ガラス 交換後

割れた窓ガラス 交換後

路地裏に面したビルの1階の窓ガラスが割られてしまいました。すぐにガラスの修理をお願いしたいです。

門真市上島に建つ、雑居ビル1階の割れた窓ガラスを修理した事例です。

割れた窓ガラス 交換前

雑居ビル1階の、路地裏に面した窓ガラスは、かなり派手に割れてしまっていました。

通りすがりの人が、あやまって窓ガラスに思い切りぶつかってしまって、写真のようにバリバリに割れてしまったそうです。

「先に損害保険会社の人とやり取りをしなくてはいけないのですが、その後すぐに窓ガラスの交換をお願いします!」と、ご依頼をいただきました。

施工データ

工事種別 窓ガラスの交換
寸法 800×900
施工箇所 雑居ビル1階、路地に面している窓
商品名 透明網入りガラス
地域 門真市上島
工期 1時間
建物種類 ビル
値段 27,000円(交換作業費込)

ビル1階の割れた窓ガラスを交換するまでの応急処置

今回のように、派手に窓ガラスが割れてしまうと、ガラスの修理屋が来てくれるまで、割れた窓ガラスをどうしておけばいいか悩んでしまうかと思います。

 

ですので、まずは割れた窓ガラスの応急処置について、少し解説したいと思います。

ビルの窓ガラスが割れた場合、ダンボールを張る応急処置を

自宅の窓ガラス、それも人通りのある道に面していない窓ガラスが割れた場合、割れた窓ガラスの場所が分かっているので、極力割れた窓ガラスに近寄らないようにすることが1番です。

(※飛び散った破片は、無理のない範囲で掃除機で吸うなどする)

 

しかし、ビルやマンションの場合は、「極力近づかずに割れた窓ガラスを放置する」というわけにもいきません。

 

窓ガラスが割れていると知らなかった住人さんが、割れた窓ガラスに近づいてケガをしてしまう可能性が高いからです。

 

そのため、出来る範囲の掃除だけではなく、やはり割れた窓ガラスのカバーも必要となります。

マンションの割れた窓ガラスの応急処置に適しているアイテムは、ダンボールです。

 

カッターでカットしやすいため、割れた窓ガラスの大きさに簡単に合わせることができます。

今回のように、ビルの窓ガラスが割れてしまった場合は、両面から割れた窓ガラスを挟み込むようにして、ダンボールを張るのが良いでしょう。

落ちそうな窓ガラスを取り、窓枠ごと外して修理

ガラス 交換前

割れた窓ガラスですが、改修後のビルの構造の仕様で、内側が壁になっており室内から開閉できず、外側から窓のクレセント(錠)を外して、窓枠ごと取り外す必要がありました。

 

そこでまずは、割れて落ちそうなガラスだけ取り、ガラスが割れた所の穴から手を差し入れて、うまく窓を解錠しました。

 

そして、窓ガラスを窓枠ごと取り外し、作業・運搬用のトラックを駐車している駐車場まで運搬し、ガラスを修理(交換)しました。

 

 

割れた窓ガラス 交換後

修理した窓ガラスは、修理前の元の窓ガラスと同じ、透明の網入りガラスです。

ビルの室内側からは作業できないので、外側からのみ、コーキング固定を行いました。

 

また、修理して窓ガラスの”穴”が無くなり、窓の鍵を閉めることが出来ないので、外柄から引き違う2枚の窓ガラスの間をL型のアングルで固定し、開かないようにしました。

 

ビルから駐車場へ窓ガラスを運んでいく過程がありましたが、1時間と少しで修理作業は完了しました。

保険会社さんとのやり取りが済み、割れた窓ガラスの交換ができるようになった段階で「すぐに修理してほしい!」というご要望にお応えすることができたので良かったです。

 

門真市上島のビルの割れた窓ガラスの修理なら中尾硝子店まで!

topへ

page top